ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大脳皮質テクニックの動画紹介

ボディートーク療法のテクニックの中で

最も基本であり

王様とも言われているのが

「大脳皮質テクニック」です。

 

このテクニックは

自分自身をケアしたり

周りの人にも使える

簡単でシンプルなテクニックです。

 

 

 

いっさい道具を使わないので

いつでもどこでも行えます。

 

 

短い時間でできるので

負担になりません。

 

 

副作用が全くないので

安心して活用できます。

 

 

そしてとっても効果的!

 

 

 

ボディートークアクセストレーナー(BAT)である樋渡旭さんが

YouTubeでアップしてくれている動画は

 

大脳皮質テクニック後に現れた変化を

体の可動域の変化で

わかりやすく紹介してくれています。

 

 

右脳と左脳のバランスを取るだけで体に変化が現れるので

頭ではすでに知っているはずなのに

食い入って観てしまいました。

 

 

皆さんにもぜひ観ていただきたいです!

 

 

それにしても・・・

今日偶然に動画に出会うまで

アップされていることに気づいていませんでした・・・

 

アップから2年以上も経っているーーー!

なんとーーーー!!

 

 

 




| 2019.04.11 Thursday (07:00) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
ボディートークセッション後の体感や気づきのご感想


ボディトークのセッションを受けてくださった方が、その翌日と翌々日の二日間の体感を聞かせて下さいました。



セッション前からご本人も自覚していた背中や呼吸の違和感が
ボディートークのセッションを通して気づきと安らぎに変わるプロセスを見守らせていただきました。

「皆さんのお役に立つのなら、是非!」
とブログでのシェアを心良く了解して下さったので、皆さんにその方のメッセージをご紹介します。



ーーーーーー


【セッション翌日】
おはようございます。
今朝の目覚めは、久しぶりに爽快に起きれました!

相変わらず、心臓バクバク、魂が花火をあげている状態ですが、なんとも心地よくハッピーな気分でして。
全身に酸素とエネルギーが行き渡っています。

本当にすべては必然なタイミングに訪れますね。

12月末から背中が苦しく、私のエネルギーは滞っていたように思います。
数ヶ月、このエネルギー不足を体感したからこそ、いつもと違う今朝の爽快感を知ることができています。

これからも、善きも悪くもない、アドベンチャーを楽しみたいと思います。
今日も善き1日を!


【セッションの翌々日】
おはようございます。

背骨が「なんだこれ?!」という感じがしているので、メールさせて頂きます(^^;;

以前、骨の治療家さんに背骨のゆがみを整えて頂いた事があります。
その時の状況と昨日の背骨の状態が似ているなぁーと思ったんです。

歪んでいた骨が整ったことで、そのまわりの筋肉に違和感が。
少しズキズキするような痛みもでてきました。

骨をいじられたときは翌日、すごく痛かったんです。
ボディートーク後はそんな痛さではなく心地よい痛み。


そして、今朝です。

なんだか背骨がまだ整おうとしているのか、脊髄の中の血流やリンパの流れ??が活発に流れているように感じています。

1月にセラピストの方に背骨を指摘されたんです。
こんなに我慢?したら背骨はこうなるのね〜と(^^;;

なんのことかわからなかったですが
どれだけ滞っていたんだろうとボディートークをうけて分かりました!

今回は、マッサージしてもらうよりも背中をほぐして頂いた感覚です!!
私の全身のエネルギーがやっと流れ出しました。

たくさんの気づきをありがとうございました。


ーーーーー


ボディートークのセッションは
神経筋バイオフィードバックと呼ばれる筋チェックで、本人の体から情報を得るための探索を行います。

さらに心身のあらゆるレベルで行われている情報交換の滞りを
タップという手法で改善を促していきます。

心にある不安や恐怖、そして体にある緊張を「自らの自然治癒力で」安らぎへと導いていくのをただただ見守るセッションです。

道具も使わず、一切の副作用もなくセッションは行われます。

その恩恵は本人の体のレベルで体感として現れたり
精神的なレベルでより楽に生きることに気づいたり
過ごしている環境の変化として現れることもあります。


今回興味深い感想を聞かせていただきましたが、ご本人が観察を続けていくと、存在全体としてのご自身の変化にさらに気づいていくかもしれません。


ボディートークへの認知はまだ十分とは言えない現状かもしれませんが
このように感じたままを言葉で表現してくださる方々から、少しずつでも届いて行くと嬉しいなと思います。


シェアさせて下さり、ありがとうございました。



| 2019.03.08 Friday (08:00) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
自分の体を自ら整える〜ボディートークアクセスセミナー〜
昨日、滝川市でボディートークアクセスセミナーが開催されました。
*ボディートークアクセスとは?→こちら


日常的に自ら自分の体を整えるのに
ボディートークアクセスは大いに役立つツールです。

一日のセミナーを受講したその日から、
学んだ知識は一生の宝物として自分や身近な人たちの健康の助けとなり
日々活用することにより、暮らしの質がより良い方向へ変化していきます。

使うのは学んだ知識とほんの少しのタップです。
道具などは一切使わず、いつでもどこでもすぐに実践できます。
そしてとっても効果的なのです。


私の夫はかつてかなり重い喘息で、長年処方された薬を欠かすことはありませんでした。

2010年1月、ボディートークアクセスセミナーを受講し
それ以来ほとんど欠かすことなく朝のルーティーンとして、自分へボディートークアクセスをしています。

この9年間、喘息で薬を使用する事はなく、アクセスを活用して自ら体調を整えている様子をそばで見て来ました。


友人は家族の病後をボディートークアクセスで支え続けています。


私自身だけでなく、家族や友人たちなど
身近な人たちがボディートークアクセスと出会い、元気に過ごす姿をたくさん見て来ました。

自分で自分を整える方法を知っている!
私はそこに価値を感じています。


今日も新たに3名の方がボディートークアクセスに出会いました。

この出会いが、人生をさらに豊かにしていくと思います(^o^)


今日のセミナーも滝川市在住のボディートークアクセストレーナー(BAT)の小西千尋さんが楽しく伝えてくれました!




テクニック習得中の様子です。






| 2019.02.14 Thursday (08:00) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
原点は変わらず今に続く

近頃ブログではアクセスバーズに関する内容が多いため
「ボディートークは辞めたの?」
と聞かれる事があります。

いえいえ、ボディートークの活動もずっと継続していますよ!

たまたま目に留まった過去記事でボディートークとの出会いなど語られていたので、一部抜粋して再掲載します。

原点は変わらず今に続いています!




こんばんは!

ボディートークの北日本支部の会員さんを紹介するインタビューシリーズです。

今回は滝川市の認定ボディートーク施術士 倉本知寿子さんです。


Q:現在の活動場所を教えてください。

滝川市のセッションルームポレポレです。


Q:ポレポレの意味や由来などありますか?

「ゆっくり、のんびり」を表すアフリカの言葉です。
出会って下さる皆様も私自身も、ゆっくり焦らずに自分の望む人生を生きる「サポートの場」になればとの思いです。


Q:アフリカの言葉にしたのは何かご縁があったのですか?

以前読んだ本に感銘を受けたのです。
すでに絶版になっている幻の本です(笑)


Q:どのような内容の本でしたか?

著者がアフリカ在住時、予想外のトラブルが数々発生するのですが、その度「ポレポレ〜、ゆっくりのんびりと〜」と アフリカの方々の力を借りて、明るく楽しくクリエイティブに乗り越えるエッセイです。

自然体でありながらもベストを尽くし、道が開かれる姿は若かった私に深く響き、その後も私の心の中に「ポレポレ的」な考えがずっとあり続けています。



Q:では、ボディートークとの出会いを教えてください

当時、中学校の保健室に勤務していました。
その同業者の方がボディートークをしていてセッションを受けたのがきっかけです。


Q:どうしてボディートークを勉強しようと思ったのですか?

私の長男が小6の時、原因不明の高熱(診断名は不明熱)で半年ほど入退院を繰り返したことがありました。
大学4年生の秋に不明熱が再発し、そのタイミングでまず私がボディートークに出会いました。

私も長男もセッションを受け始め、自然治癒力を高めるボディートークのアプローチにぴんと来ました。
その後、二人ともボディートークアクセスセミナーを受講しました。

*ボディートークアクセスセミナーは一日で学べる健康維持のルーティーンテクニックです。


Q:それでは、すぐに施術士になったのですか?

A:いいえ。施術士になろうとは全く思っていませんでした。
職場(学校)でボディートークアクセステクニックを活用していました。


Q:中学校の保健室で、ですか?

はい。ちょうど耐震工事と外壁塗装が行われていた時期で、校舎の全ての窓がビニールで覆われた状態で薬品が使われていました。

シックハウスのような症状の生徒も多く(私自身も)、ボディートークアクセスは大いに役立ちました。

小規模の中学校でしたが、在籍した2年間で全校生徒の多くが一回はボディートークのタップを受けたと思います。
休み時間などに「ひらひらして下さーい」と、気楽に保健室へ立ち寄る生徒も多かったです。


Q:そこからどうして施術士になろうと思ったのですか?

ある日、同僚の教員の腰痛にボディートークアクセスをしたところ、その方の体に変化が現れ、涙もあふれ出し、その後腰の痛みが去っていったのです。

その体験をはじめ、ボディートークと出会ってからの自分や周りの変化も感じていたことから、セッションもできるようになれば何かがさらに大きく変化すると確信して学びに行きました。


Q:施術士になられていかがでしたか?

施術士になってからは放課後にセッションを受ける生徒もいました。
その際は、保護者から事前に許可を得るように配慮しました。

先生たちは大変寛容で、時には生徒に勧めてくれることもありました。
今思うと、不思議な環境でした。


Q:今も教員なのですか?

いいえ。施術士になってから一年後に教員を退職しました。
退職までの一年間、父や同い年のいとこなど身近な人たちの死を体験し、“いつか”ではなく“今”を生きていきたいと強く思うようになったのです。


Q:ボディートークに対する思いをお聞かせください。

私はボディートークに出会って初めて、自分の本質的な一面に出会えたと思っています。
そして、幸せに生きることは実は難しい事ではないとも感じています。
そう思える自分に変化してきたのです。

今、ボディートークセッションなどをきっかけにして、様々な年代や状況の方に出会わせていただき、皆さんが自らの力を発揮していくのをサポートさせていただいています。
そのような毎日を幸せに思っています。


Q:これからの展望などありますか?

私はたまたまボディートーク療法に出会ってから人生の変化が加速したと感じています。
変化への意欲がある方には、ボディートークも一つの選択肢になるかもしれません。
私で良かったら、サポートさせていただきます。

ーーーーー

聞き取りまとめてくださった BJA北日本支部の担当の方には 本当に頭が下がります。

また、ここまでこの記事を読んでくださった方もお疲れさまでした。

ありがとうございました。


 




| 2019.01.31 Thursday (08:00) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
空知のママを元気にするプロジェクト【今日はママが主役】でボディートーク

こんにちは♪

セッションルームポレポレの倉本知寿子です。

 

 

 

私の住んでいる滝川市は

北海道の空知地方という地域の真ん中あたりに位置しています。

 

 

実は私、生まれも育ちも現在の暮らしの場もずっと空知に生きております。

教員としての28年間も,ここ空知で過ごしました。

 

そんな訳で、空知愛が暑苦しいくらい濃いのです。

 

 

 

今は農業が基幹産業ですが

かつては空知のあちらこちらで炭鉱が隆盛を極めていました。

 

夕張市・・・聞いたことありますか?

 

赤平市、歌志内市、三笠市・・・

まだまだ他にも旧産炭地と呼ばれる街がいくつもあるのです。

 

 

 

私が勤務したのは5校ですがどのようなご縁か

そのうち3校は旧産炭地と呼ばれる地域でした。

 

子どもたちや保護者との繋がりから閉山後の地域の姿を知り

自分にも何かできることはないだろうかと考えてきた一人です。

 

 

 

今日ご紹介するイベント(略して『今日ママ』)は

空知に住む子育て中のママたちが自ら主催し

空知のママたちを元気にする1日を企画・実現したイベントです。

 

若いパワーと思いが溢れています。

 

私は子育て一段落したおばちゃんですが

今の自分にできる事で参加させていただける事を嬉しく思います。

 

 

 

当日は、滝川のボディートーク施術士(平日開催のため3名)でお待ちしています。

 

 

参加はどなたでも大歓迎!ですので

老若男女のみなさん♡

ボディートークブースでお待ちしていますね。

 

 

ボディートークの事前ご予約はこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓

今日はママが主役/ボディートーク体験申込みフォーム

 

 

 

 

空知のママを元気にするプロジェクト〜今日はママが主役〜

 

【開催日】5月19日(金) 10:30〜14:30

 

【会 場】ホテルスエヒロ(滝川市明神町2丁目2-16)

 

【イベント内容】

*11:30〜 講演「子育てフードと料理応援講座(講師 高橋道子)」

*12:30〜 抽選会 豪華景品盛りだくさん!!

*13:50〜 お話「幸せママになるTouchの魔法(講師 橋口 愛)

*10:30〜13:30 ママに嬉しい!ワクワク25ブース!

 

 

 

 

 

ポレポレ5月のスケジュール

 




| 2017.05.08 Monday (15:01) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
砂川ZAKKAフェスタでボディートーク

 

こんにちは♪

セッションルームポレポレの倉本知寿子です。

 

 

 

5月のイベント参加や講座、その他盛りだくさんです。

 

 

 

今日はイベントのご案内です

 

砂川ZAKKAフェスタ「しあわせ雑貨日和」vol.2

【開催日】5月14日(日) 10:00〜14:00

【会 場】砂川市地域交流センターゆう

(砂川市東3条北2-3-3 砂川駅直結)

 

 

 

砂川のハンドメイド作家さんが大集合するイベントに

ボディートークの滝川メンバーで参加させていただきます。

 

砂川は滝川市の隣町で

会場の砂川市地域交流センターゆうは滝川市内から車で20分ほど、駐車場も広くて安心です。

JR砂川駅にも直結で、アクセスもバッチリ♪

 

 

その会場に可愛くて素敵な手作りの作品が並びます。

 

*アクセサリー/バッグ/ビーズ小物/小物雑貨/フェルト小物/木工雑貨/ヘアアクセサリー/布小物/フラワーアレンジメント/資材販売など

 

*ワークショップ(フラワーアレンジメントなど)

 

*体験(足裏マッサージ・ハンドマッサージ・ネイル)

 

*FOOD・お花屋さんなど

 

お子さんから大人まで楽しめるイベントですね(^o^)

 

 

このイベントではどなたでもボディートークを受けていただけますので

初めての方もお久しぶりの方もお運びくださいね〜

 

なお、皆さまをお待たせしないよう事前にセッションのご予約をいただいています。

セッションをご希望の方は下記の申込フォームからお申し込みをお願いします。

(当日はご予約優先となります)

 

ボディートーク体験 お申込みフォーム

 

 

 

 

 

そして私たちのブースでは

画家 光田色李さんのオルゴナイトも委託販売で並べさせていただきます。

 

そちらもぜひご覧ください♪♪

 

 

 

 

 

 

 




| 2017.04.29 Saturday (15:15) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
ボディートークとの出会いなどインタビューを受けました

 

こんにちは♪

 

セッションルームポレポレの

倉本知寿子です。

 

 

 

先日、Facebookのページ「BJA北日本支部」

私へのインタビューが掲載されました。

 

ボディートークのBJA北日本支部が取り組んでいる

施術士へのインタビューシリーズなのです。

 

皆さんにも読んでいただけたら嬉しいので

ブログでもそのまま掲載いたします(^^♪

 

内容たっぷりです(笑)

 

 

 

こんばんは!

ボディートークの北日本支部の会員さんを紹介するインタビューシリーズです。

 

今回は滝川市の認定ボディートーク施術士 倉本知寿子さんです。

 

 

Q:現在の活動場所を教えてください。

 

滝川市のセッションルームポレポレです。

 

 

Q:ポレポレの意味や由来などありますか?

 

ゆっくり、のんびり」を表すアフリカの言葉です。

出会って下さる皆様も私自身も、ゆっくり焦らずに自分の望む人生を生きる「サポートの場」になればとの思いです。

 

 

Q:アフリカの言葉にしたのは何かご縁があったのですか?

 

以前読んだ本に感銘を受けたのです。

すでに絶版になっている幻の本です(笑)

 

 

Q:どのような内容の本でしたか?

 

著者がアフリカ在住時、予想外のトラブルが数々発生するのですが、その度「ポレポレ〜、ゆっくりのんびりと〜」と

アフリカの方々の力を借りて、明るく楽しくクリエイティブに乗り越えるエッセイです。

自然体でありながらもベストを尽くし、道が開かれる姿は若かった私に深く響き、その後も私の心の中に「ポレポレ的」な考えがずっとあり続けています。

 

 

Q:では、ボディートークとの出会いを教えてください。

 

当時、中学校の保健室に勤務していました。

その同業者の方がボディートークをしていてセッションを受けたのがきっかけです。

 

 

Q:どうしてボディートークを勉強しようと思ったのですか?

 

私の長男が小6の時、原因不明の高熱(診断名は不明熱)で半年ほど入退院を繰り返したことがありました。

大学4年生の秋に不明熱が再発し、そのタイミングでまず私がボディートークに出会いました。

私も長男もセッションを受け始め、自然治癒力を高めるボディートークのアプローチにぴんと来ました。

その後、二人ともボディートークアクセスセミナーを受講しました。

 

*ボディートークアクセスセミナーは一日で学べる健康維持のルーティーンテクニックです。

 

 

Q:それでは、すぐに施術士になったのですか?

 

A:いいえ。施術士になろうとは全く思っていませんでした。

職場でボディートークアクセステクニックは活用していました。

 

 

Q:中学校の保健室で、ですか?

 

はい。ちょうど耐震工事と外壁塗装が行われていた時期で、校舎の全ての窓がビニールで覆われた状態で薬品が使われていました。

シックハウスのような症状の生徒も多く(私自身も)、ボディートークアクセスは大いに役立ちました。

小規模の中学校でしたが、在籍した2年間で全校生徒の多くが一回はボディートークのタップを受けたと思います。

休み時間などに「ひらひらして下さーい」と、気楽に保健室へ立ち寄る生徒も多かったです。

 

 

Q:そこからどうして施術士になろうと思ったのですか?

 

ある日、同僚の教員の腰痛にボディートークアクセスをしたところ、その方の体に変化が現れ、涙もあふれ出し、その後腰の痛みが去っていったのです。

その体験をはじめ、ボディートークと出会ってからの自分や周りの変化も感じていたことから、セッションもできるようになれば何かがさらに大きく変化すると確信して学びに行きました。

 

 

Q:施術士になられていかがでしたか?

 

施術士になってからは放課後にセッションを受ける生徒もいました。

その際は、保護者から事前に許可を得るように配慮しました。

先生たちは大変寛容で、時には生徒に勧めてくれることもありました。

今思うと、不思議な環境でした。

 

 

Q:今も教員なのですか?

 

いいえ。施術士になってから一年後に教員を退職しました。

退職までの一年間、父や同い年のいとこなど身近な人たちの死を体験し、‶いつか”ではなく‶今”を生きていきたいと強く思うようになったのです。

 

 

Q:ボディートークに対する思いをお聞かせください。

 

私はボディートークに出会って初めて、自分の本質的な一面に出会えたと思っています。

そして、幸せに生きることは実は難しい事ではないとも感じています。

そう思える自分に変化してきたのです。

 

今、ボディートークセッションなどをきっかけにして、様々な年代や状況の方に出会わせていただき、皆さんが自らの力を発揮していくのをサポートさせていただいています。

そのような毎日を幸せに思っています。

 

 

Q:これからの展望などありますか?

 

私はたまたまボディートーク療法に出会ってから人生の変化が加速したと感じています。

変化への意欲がある方には、ボディートークも一つの選択肢になるかもしれません。

私で良かったら、サポートさせていただきます。

これからも感じるまま動き出す自分も出会う皆さんも、ただそのまま信頼していこうと思います。

 

 

 

聞き取りまとめてくださった

BJA北日本支部の担当の方には

本当に頭が下がります。

 

また

ここまでこの記事を読んでくださった方

お疲れさまでした。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 




| 2017.04.13 Thursday (21:02) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
月イチボディートーク体験会@たきかわ

こんにちは♪

 

セッションルームポレポレの

倉本知寿子です。

 

 

 

 

4月15日(土)

北海道滝川市近隣のボディートーク施術士による

ボディートーク体験会を開催します。

 

 

 

 

ボディートークは

シンプルな手法で心身の調和を促し

自らの治癒力を回復させる療法です。

 

 

 

体験会ではショートセッションを体験していただくだけでなく

 

どんな手法で行うの?

具体的な効果はどんなものが?

 

など、ボディートークについての疑問にも全てお答えします。

 

 

 

また「大脳皮質」という心身の調和に効果的な手法をお伝えします。

 

 

このテクニックはみなさんにぜひ使っていただきたいものとして

私たち施術士は日々機会があるごとに伝えていますが・・・

 

 

さらに

「気に入った方は、どんどん周りの方々へ広めてください!」

とみなさんにオススメもしています。

 

 

大脳皮質テクニックを一部の人の宝物として扱うのではなく

より多くの方がその恩恵を受けることができるよう

誰が伝えても良いもの

として位置づけられています。

 

 

 

体験会には、お子さま、ご高齢の方、男性・女性を問わず、どなたでも参加いただけます。

気軽にお問合せください。

 

 

 

開催日

2017年4月15日(土)

 

時 間

。隠亜В娃亜

■隠亜В苅亜

11:20〜

 

場 所

街なかひろばく・る・る(滝川市栄町2丁目6−21)

 

内 容

.椒妊ートークの簡単なご説明

体験セッション

B臟照藜船謄ニック

 

お申込

ブログをお読みの方は下記からどうぞ

tel:090 2053 0831

mail:c.kura3646@gmail.com

 

 

 

 




| 2017.04.12 Wednesday (09:38) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
クライアント様
こんにちは♪

セッションルームポレポレの倉本知寿子です。



今日、ボディートークセッションを受けに来て下さったクライアント様。

お一人目は、私がまだボランティアでセッションをしていた頃のクライアント様です。

当時は公務員でしたから、副業禁止!セッションは全てボランティアでさせていただいてました。

あっという間に6年近くも過ぎていましたが、クライアント様に必要な場面、大切な場面で思い出して下さいました。


お二人目は、長いお付き合いのクライアント様が、ご自身にとって大切な方を紹介してくださいました。

このように、もともとのクライアント様が、大切な方のために私を紹介してくださる・・・
そこから新たに繋がるご縁があります。
私にとっては、奇跡のようなご縁です。


今日も、クライアント様が閉じていた扉を自ら開け、一歩踏み出す力強さを目のあたりにさせていただきました。


ありがとうございます。



| 2017.02.24 Friday (23:05) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
激しい胃痛へのボディートーク

 

こんにちは♪

セッションルームポレポレの

倉本知寿子です。

 

 

珍しく、激しい胃痛で帰宅した夫へ

ボディートークセッションをしました。

(またもや夫が登場します)

 

 

セッションの所要時間は15分ほど

実にシンプルな内容でしたが

 

夫の心身は無事に

コミュニケーションを回復しました!

 

3タップ目あたりから

胃の痛みは無くなり始め

 

セッション終了時には

痛みはゼロとなり元気復活です。

 

 

今回のセッション内容をシェアします。

 

 

【課題:胃の痛みの軽減】

1タップ目…脳のリンパドレナージ

(脳の明瞭さを促す)

 

2タップ目…切り換え

(ストレスへの対処など)

 

3タップ目…膵臓反射点

(消化器系のバランスなど)

 

4タップ目…リンパ節 鼠径部

(リンパ節の機能をバランス)

 

 

以上です。

 

 

基礎のセミナーで学ぶ項目が中心ですが

一つ一つしっかりと

テクニックを用いてタップでき

 

セッションをしている私も

パワーを感じました。

 

このセッション内容で

なぜ胃の痛みが無くなるのか・・・

 

その解釈は必要としないところが

ボディートークの好きなところです。

 

 

 

ポレポレ1月のスケジュール

 

 

 

 




| 2017.01.17 Tuesday (18:43) | ボディートーク | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT