ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市からあなたの喜びと可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小森ファームでは稲刈り開始しました
6月末に田植え終了を見届けてから、早3ヶ月。

田植え直後はこ〜んなに小さかった苗も・・・




見事に成長し、辺り一面こがね色です!




そして、いよいよ今日から稲刈り開始!
稲の向こうに小森さん運転のコンバインが見えます。




コンバインは田んぼの外から内へ向かって周回しながら
もくもくと稲を刈り取り
容量が一杯になる毎に、待っていたトラックへ稲を移動します。

コンバインが一杯になるのはだいたい2〜3周くらい。




トラックはすぐに納屋へ移動し、乾燥機まで伸びるホースを装着。




この乾燥機(といっても本体は大きすぎて写していませんが)
遠赤外線で乾燥させるため、昔ながらの「はさ掛け」に近い乾燥状態になるのですって!
小森さんのお米が美味しいのは、ここにも理由があったのですね。
なるほど〜。




田んぼ脇のコンバイン跡。



約1時間後。
田んぼ一枚分の稲刈りが・・・




終了しました!




稲刈りという作業は
家族総出での肉体労働・・・
ずっとそう思っていました。

けれど、
もうそういう時代じゃないらしい・・・。

コンバインで刈り取る小森夫さん。
トラックを移動して、納屋での作業を進める小森妻さん。
このお二人だけで、稲刈り作業はサクサクと進んでいました!
実に効率的です。

この半年、種植えから収穫まで少しずつ見学させていただき
私が思っていた農業へのイメージは
ずいぶん変わりました。

さらに小森ファームさんが生産しているお米は
化成肥料ゼロ&農薬使用も限りなくゼロの特別栽培米無農薬米のみの
安心で美味しいお米です。

新たな時代に必要とされる米づくりに向け
さまざまなチャレンジをしている小森ファームさん。

これからもお世話になります!
そして、さらなるチャレンジをこれからも見届けていきます!







 



| 2015.09.22 Tuesday (17:40) | 小森ファーム | comments(0) | trackbacks(0) |
小森ファーム 田植えが終了です
小森ファームさんでは
5月23日(土)から今年の田植えが始まり
本日、無事に終了しました!

最終日の今日
私も田植機に乗せていただき
田植え作業に参加したのですよ〜

私がお手伝いしたのは
苗のマットをセットするというお仕事

田植機に乗るのも初めてなら
作業の流れも全く知らないまま
見よう見まねの危なっかしい動きで
半日(だけですが)お手伝い・・・

どうにか迷惑をかけずに終われたので
心からホッとしました


時おり感じる土の香り
田植機の揺れ
行儀良く並んでいく苗
平和な景色です

その場にいるからこそ感じることのできるさまざまを
ほんの少しだけ体験できました
収穫までの一連のようすも
見届けていきたいと思います



作業開始をを待っている田植機
かっこいい!


軽トラでハウスから水田へ苗を運びます
一日に何往復も♪


田植機の上では
タイミングを見ながら苗のマットを補充します


小森さんご夫妻(^o^)


苗が並んでいきます


作業の合間の休憩中
田植機の上で風に吹かれている私(小森さん撮影)




| 2015.05.29 Friday (15:36) | 小森ファーム | comments(0) | trackbacks(0) |
小森ファーム 菜の花も満開です
久しぶりに小森ファームさんの田んぼへおじゃましてきました

すでに田んぼは水で満たされ
しろかきも終了し
後は今週末から始まる田植えを待つばかり

ハウスの苗もずいぶん成長しました
これ以上どんどん成長してしまうと
背が高すぎて田植機に入らなくなるそうです

ゆっくり、ちょうど良く成長するよう
今は苗の管理が大切な時期♪

下の写真、苗の色が違っているのがわかりますか?

手前の苗はゆめぴりか、奥の苗はおぼろづき!
代表的な北海道米の銘柄です

小森ファームのお米は、無農薬米と特別栽培米
特別栽培米は通常【農薬50%減、化成肥料50%減】で生産した米をいいますが
小森ファームの特別栽培米は
農薬90%減、化成肥料100%減】を実現した
安心安全、かつ、とても美味しいお米なのです
土作りをはじめ、研究と努力を続けているからこその特別栽培米です


小森ファームでは畑作にもとりくんでいます
その1つが滝川名産の菜種♪
今年も田んぼの一枚が菜の花畑になっています



菜の花畑のど真ん中に立たせていただきました!
幸せなひと時でした(^o^)







| 2015.05.21 Thursday (12:33) | 小森ファーム | comments(2) | trackbacks(0) |
小森ファーム 苗は順調に育っています♪
約1週間ぶりに小森ファームさんへ(^o^)
ハウスの苗は順調に育っていました

こちらが一番最初に伏せを終わらせた1棟目のハウス
このハウスは無農薬米を育てています


苗は7〜8センチくらいでしょうか


数日遅く伏せた4棟目のハウス
まだ2センチくらい
2〜4棟目のハウスは特別栽培米の苗です


温度計は24℃を示しています
ハウス内が25℃以上にならないよう
常に観察しているそうです


田んぼは荒起こしが終わりました
あと1週間ほどで水が入ります

有機栽培、無農薬栽培、特別栽培など
栽培方法もいろいろありますので
伝えていきたいのですが・・・

「へ〜」「ふ〜ん」「なるほど〜」
小森さんご夫妻のお話はいつも興味シンシン!

これからも何度もお話を聞かせていただき
今よりもう少し、私の理解が深まって来たら
お米のことをお伝えしていこうと思います



| 2015.05.06 Wednesday (16:09) | 小森ファーム | comments(0) | trackbacks(0) |
小森ファーム 初夏?!の陽気の中で
今日も小森ファームさんの現場へおじゃましてきました

カレンダーの上では休日ですが
田植えが終了する5月下旬頃までは
休みなく作業が続くそうです

さて、今日は・・・
種蒔きの終わったトレーをハウス内に設置する「伏せ」と呼ばれる作業を見学しました
4棟あるハウスのうち、3棟はすでに伏せは終了していたので最後の4棟目を見せていただきました


伏せの作業、真っ最中!の小森さん

機械化されているとはいえ人の手もかなり必要です
左右に4トレーずつ伏せて行きますが、一列終わるたびに青色の機械にトレーを追加します
この作業を淡々と繰り返す、地道な作業です


伏せの作業は、さらにいくつか流れがありますが
1棟目は一連の作業が終了し、発芽を待っている段階
湿度や温度を保つため、シルバーのシートで被います


シートをめくると・・・(見せてくれたのは小森さん)
すでに発芽が始まっています!思っていたよりずっと早い!
ところどころ土がポコッとなっているのは、芽が土を押し上げているのです


2棟目と3棟目
伏せたトレーにたっぷりと水やりを終えたところ
明日以降シルバーのシートをかけていきます


さて、この緑色のハンドルは何をするものだと思いますか?
答えは・・・

ハウスのビニールを巻き上げるためのレバーなのです!
気温や湿度などを判断しながら、ハウス内の環境を最善に保つための大切な作業!

かつては全て人の手で行っていましたが
今はこのレバー1つで、向こうまであるビニールを
一度に巻き上げたり降ろしたりすることができきます


巻き上げたすき間からハウス内を見てみた図


外で活躍しているトラクターがやけにカッコ良く見えます!


あ〜、すがすがしいなぁ〜〜〜♪
今日もありがとうございました!



| 2015.04.29 Wednesday (13:48) | 小森ファーム | comments(0) | trackbacks(0) |
小森ファーム始動!
いつも安心・安全のお米を購入させていただいている
滝川市江部乙町の【小森ファーム】

こだわりの特別栽培米を生産している小森ファームでは
どんな作業をしているのかしら・・・
と思っていたところ

種蒔き作業初日の今日
「見に来るかい?」
と声をかけて下さったので
午前中は種蒔きの現場へおじゃましてきました

機械化が進み、多くの仕事が効率化されているその現場は
農業を知らない私にとっては
想像を超えた風景・・・

とっても驚きと感動があり
これからもお米が育つようすを
写真で紹介していくことにしました

・・・というか、記録写真になるね!と小森さんが喜んでくれたので
つたない写真ですが、記録していくことに致します♪


種蒔き用のトレーがこんなにたくさん!


次々と種もみと土がトレーにセットされていきます


大量の土が入った袋を
まるでUFOキャッチャーのように
手元のコントローラーで所定の場所へ移動します
外から触るとカッチカチ♪


午前の作業でこれだけの種蒔きが完了しました


苗はこのハウス内で育ちます
湿度が高いため、向こうは霞んで見えますね
温度は60度くらいまで上がるそうです


田んぼは、まだこんな感じ♪
景色の変化も楽しみです



| 2015.04.24 Friday (19:29) | 小森ファーム | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT