ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 梅ジュース、報告☆ | main | 久々のブログ更新☆元気に種まきしていました >>
ようやく区切りの時を迎えました
「うまれる ずっと、いっしょ。」の上映から
1か月半が過ぎた今日

ようやく区切りの時を
迎えることができました

区切りとは・・・

上映会で生まれた収益金の
そらぷちキッズキャンプへの寄付です

お届けした金額は64,474円(^O^)

私たちにとっては
奇跡と思える金額です

たくさんのお客様に映画を観ていただき
また、皆さまから多くのご協賛をいただき
そうして生まれた収益金です

このような機会を与えていただき
皆さんとのつながりに
心から感謝しています

ありがとうございました



さて、私たちが寄付金をお届けした

難病とたたかう子どもや
お子さんをサポートする家族のための
医療ケア付きキャンプ場です

滝川市にある、そらぷちキッズキャンプは
その存在があまり知られていませんが

実は「アジアで唯一の」
病児の受け入れ可能な施設なのです

医療支援や施設・設備が充実し
その上、大自然に囲まれたこのキャンプ場には

毎年全国各地から
多くの子どもや家族が
3泊4日のキャンプへ
無料で招待されています

運営資金は多くが寄付金によって・・・



普段、個人の見学は受け入れていないそうですが
今日はスタッフの方が
私たちを奥まで案内してくださいました

子どもたちを喜ばせるアイデアや
安心して利用できる環境を
直に見せていただき

本当に一人でも多くのお子さんに
ここへ来てほしいと感じました

この大自然の中に身を置けば
子どもたちも生き生きとして
エネルギーをチャージできるだろうと思います

2015年10月4日(日)は
そらぷちキッズキャンプでイベントがあります

施設を一般公開するのはこの日だけですので
キッズキャンプに興味のある方は
ぜひ訪ねてみてください



では〜、案内していただいた施設を一部紹介します!


らいおんベンチ☆
奥には鉄人ならぬ木人28号!
木のぬくもりを感じる作品が
施設内のあちらこちらに置かれています


ずっと訪れたかったツリーハウスは
先に見える森の中・・・
夕暮れが近づいています


いよいよツリーハウスの中へ!


ここが入口ドアで〜す
ほんとはステンドガラスが素敵なんですけど〜
画像、悪っ^^;


ハウス内の窓♪
遊び心たっぷりです




ツリーハウス外観♪
自然のままの3本の木で支えているそうです


ツリーハウスに入るには
揺れる吊り橋を渡るのです


ツリーハウスからの帰り道です
施設内の広〜い草原は
どこもきれいに手入れされています


大浴場もチラリと見せていただきました
ガラス戸にかわいいステッカーが貼ってあります
このステッカーも寄贈だそうです


子どもたちのエレベーターも
プロのイラストレーターさんによって
かわいらしく飾られています


滝川上映のメンバーで
無事にお届けしました
(全員集まれなかったのが残念!)



| 2015.08.03 Monday (23:30) | ここ空 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/230
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT