ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9月4日は伝筆中級セミナーひらがな編☆ | main | おたがい様 >>
静物画 #1

 

この絵は

今から40年以上前に

母が描いた静物画です。

 

叔父(母の兄)が自宅を新築した際

お祝いに、と贈ったそうです。

 

 

 

先日、母と一緒に叔父の家を訪れ

何気なく部屋の壁に目をやったところ・・・

この絵が私の視界に入って来ました。

 

これまで何度も訪れている叔父の家。

どうして数十年もの間

絵が飾られていることに

全く気づかなかったのでしょう?

 

不思議・・・

 

けれど、この絵を見た瞬間

私はすぐにわかりました!

 

花と、芽の伸びた玉ねぎ・・・

この組み合わせ!

 

母の絵だ!!

 

人の記憶は深いですね。

この絵と再会したおかげで

私の記憶が蘇りました。

 

あの頃

母はいつもキャンバスに向かっていました。

 

母は、絵を描きたかったのです。

10代の時からずっと。

 

諦めていた夢を叶え始めたのは

子育てが一段落した頃・・・

私は小学生になっていました。

 

キャンバスに向かう姿

公園の木陰で写生する姿

デッサン画が描かれている母のスケッチブック

 

どれも私の中に

はっきり残っている記憶なのです。

 

 

 

母が描いた絵は

今は実家の押し入れにしまわれています。

 

このままだなんて

なんだか悲しいなぁ

 

友人にそう話したら

「みんなに見てもらったら?」
と良いヒントをくれました!

思いもつかなかったアイデアです♪

 

そんな流れで

今後、このブログで

少しずつ母の絵を紹介していくことにしました!

そう決めました 笑

 

 

母の魂のアートに陽の光を〜!

皆さん、よろしくお願いします(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




| 2016.08.08 Monday (20:25) | 母の絵 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/333
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT