ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 安全性・必要性・有効性 | main | 安全性・必要性・有効性 >>
安全性・必要性・有効性

こんにちは♪

 

セッションルームポレポレの倉本知寿子です。

 

 

 

たぶん、何かが起きています!

 

 

先日『予防接種についておしゃべりしよー会』を

ご自宅を会場に開催してくれたKさん。

(その時の事はこちら → 豊かな一日

 

それから数日のうちにKさんが

『第2回・予防接種についておしゃべりしよー会』を

Facebookで呼びかけたところ

 

あっという間に参加希望者でいっぱいに!

 

お子様連れで参加のお母さんから

子育てほぼ終了のお姉さんまで

 

幅広い年代の方々が申込みされています。

 

 

起きている目の前の現実に

静かに身をゆだねながら(笑)

今日も書きます。

 

個人的なものの見方で書いていますが

もし興味ある方がいらっしゃいましたらお付き合いください。

 

 

これまでの記事

 安全性・必要性・有効性

 安全性・必要性・有効性

 安全性・必要性・有効性

 安全性・必要性・有効性

 安全性・必要性・有効性

 

 

* * * * *

 

 

1988年生まれの長男が

はしかの予防接種の時期を迎えた頃

ちょうど新三種混合ワクチン(通称 MMR)の実施がスタートしました。

 

麻疹(はしか)・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・風疹の予防のためのワクチンです。

 

この新しい予防接種を

自分の子どもに受けさせるかどうか?

 

ようやく自分の子どもの予防接種について

考える機会がやってきました。

(BCGとポリオについては、あまり検討せず接種済み)

 

長男は時々風邪などひいたりしていましたが

幸いなことに健康面であまり心配のない子どもでした。

 

 

 

安全性について

 

養護教諭になってから数年

インフルエンザワクチンなどについて少しずつ学んではいましたが

新しい予防接種については

判断するだけの材料はありませんでした。

 

その中で、ただ一つの真実は

「MMRはスタートしたばかり」ということ。

この点だけは客観的な真実でした。

 

副作用の心配はほぼ無い、と聞いても

どこかに引っ掛かりを感じてしまう。

 

結局、安全性については

まだ誰もわからないのだからと

「受けるならMMRじゃなくて、【はしか単独】の接種にしよう!」

それが答えでした。

 

 

 

 

必要性について

 

「はしかは重症化しやすい」

当時から一般的に言われていました。

 

この点についても

私には判断するだけの材料はなかったので

 

重症化するなら

ワクチンの必要性もあるだろうと

あまり疑問を感じることなく考えました。

 

 

けれど、おたふくかぜと風疹は?

 

それまで学校でおたふくかぜや風疹に感染した子にも出会いましたが

重症化した記憶はありませんでした。

 

また、これらは軽い感染症で

感染することによって終生免疫を得られる

と聞いていたこともあり

 

「おたふくかぜと風疹のワクチンは、長男には必要ないかな」

と考えました。

 

 

 

有効性について

 

有効性とは、要するに効き目・効果です。

 

もしかすると見事にワクチンが効いて

三つの病気を防ぐことができるかもしれません。

それを必要としている親子さんもいるでしょう。

 

ただ、私の場合は

おたふくかぜと風疹については

「感染しても良い!」

くらいに思っていました。

 

(実際にワクチンの効果はあったのかもしれないですが、今の私にはわかりません)

 

 

 

 

 

こうして(かなり端折っていますが)

 

私はMMRの接種ではなく

従来通りのはしか単独接種を受けると

自分なりに答えを持って

長男を連れ小児科へ向かったのです。

 

 

* * * * *

 

 

またもや長くなりました。

今日はここまでとします。

次回は小児科医とのやり取りです。

 

安全性・必要性・有効性Г悗弔鼎・・・

 

ウチの裏の原っぱ〜♪

 

 




| 2016.09.16 Friday (17:29) | 予防接種のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/349
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT