ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 重要視しないという選択 | main | 選びたいように選ぼう >>
好きなゲームを選ぼう
苦手な人や苦手な状況から飛んでくる球をイメージしてみます。


その球は
とても怖くて
とても憂鬱で
とても重い
そしてもの凄いスピード!


もし飛んで来るのが野球ボールで
キャッチャーミットを構えているなら
と想像してみる。

キャッチャーはどんな球が飛んで来ても受けとめなければなりません。

受けなきゃならない
受けるしかない


その時
受けとる覚悟がまだできていなくて
怖い怖いと思いながら構えていたとしたら飛んでくる球はいつも、そしていつまでも恐怖の存在。

覚悟を決めてミットを構えることができた時
初めてその球を冷静に見て最善の動きができるのだと思います。


もし飛んで来るのがドッジボールなら
飛んできた球に当たらないように…まずよけるでしょう。

よけたつもりで当たってしまったとしても
その時はただ外野に出て(少し気が楽になって)再び内野に戻るチャンスを待っていればいい。

もし、よけるのではなく飛んで来る球をキャッチしたいなら
「よし!」
と覚悟して真っ正面から受けとりに行く。そう決めるだけ。



野球とドッジボール。
どちらも球技だけれど全然違うゲームだと、ある日気がついたのです。

怖くて
憂鬱で
重くて
凄いスピードの球が飛んで来た時

野球なら受けとるのが優先するだろうし、ドッジボールなら逃げるのが優先してもいい。

どちらを選んでもその時の自分がただ選んだ事。
正解も不正解もありません。
「どう在ればより安らぎと共にいられる?」
「私にとってより心地良さを感じられる選択は?」
「これ以外の他の選択や可能性は?」
と問いかけて、日々自分にとって本当のことを感じて選んで行けたら良いな。


そしてこれが、今の私のものの見方の一つです(^ ^)





| 2018.12.27 Thursday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/469
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT