ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バーズクラスからの空知ピルスナー | main | 出会いとご縁 >>
喜びも悲しみも
「こんなに笑ったのは久しぶりです」

セッションを受けて下さったお客様が
途中から理由もなく笑いがこみ上げてきました。

初めはほんの少し。
そのうちに声をあげて。

私もつられてしばらくの間、二人で大笑いしていました。


セッション後にその方が
「こんなに笑ったのは久しぶりです」
とお話して下さいました。

ーーーーー

二十歳の頃まではまさに箸が転がっても可笑しくて
本当によく笑っていました。
けれどそれからは心から笑った記憶がありません。

自分が嬉しそうにしていると相手の方が気を悪くするかな?とか
こんな事で喜んでいると思われるかな?とか
いつも周りの人の顔色を気にするようになっていたのですよね。

子どもが生まれてからも同じで
ちょっとは笑うけれど、大きな声でわらったり、今日のように心から笑ったりした事はないです。
たくさん笑って何かが軽くなりました!

ーーーーー

あまり笑わなくなってから20年近く経っているというのです。

笑った後にふと、
喜びの表現だけでなく
これまでずっと、怒りや悲しみの感情も現さないようにしていた事にも気づいたそうです。

「これからもし、いろんな気持ちが湧いて来た時はどうしたらいいんでしょう?」
と聞かれたので

「その時は一度おもてに出してみたらどうですか」
と提案してみました(^o^)

喜びも悲しみも
ただ内側から湧き上がるエナジーだとしたら?

湧き上がることそのものは
自分の力でコントロール不可能!
そのエナジーを押さえ込むために
どれだけ大変な思いをしてきたことか!

笑いたいなら笑っちゃいましょう!
悲しい時は思う存分悲しんで!
怒りたいのなら、その気持ちをぶつけてみてもいい!

「私、どうなってしまうのでしょう?」
とご本人は少々不安そうな様子でしたが

そうしてみたいという気持ちに従って
体験して
いろいろと感じて

そしてまた選んでみては!と思うのです。


『私の中の喜びも悲しみも、気づいてあげられるのは私だけ。真実にもう蓋をしない』



| 2019.01.12 Saturday (08:00) | 徒然 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
真美さん、ブログを読んで下さりありがとうございます!
アクセスバーズは奥深くて、同時にとっても楽しいです(^o^)
| くら | 2019/01/26 10:53 PM |
ブログアップして下さり、ありがとうございました&#128522; ここから 過去のも拝見出来ました。特に、死後の世界体験は興味深く、素晴らしいです&#128525; 今回のも アクセスバーズの可能性の奥深さに、嬉しくなりました。&#128150;
| 鎌田真美 | 2019/01/12 8:46 AM |
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/486
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT