ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 空知ポップ・アート展 2月12日正午まで! | main | 解放される時間を過ごす >>
自分のあり方くらい自分で決める
自分に対して

まだまだダメ
もっと頑張らないと
人に合わせ過ぎ
自己主張し過ぎ
情けない
全然出来てない
ちゃんとできない
恥ずかしい
みっともない
努力できない
コツコツできない
適当過ぎる
お調子者
人には厳しい
甘ちゃん
年相応でない
分別がない
常識がない
冷たい
自己チュー
臆病
怖がり
無鉄砲

長い間こんな風に
自分にたくさんのダメ出しをして来ました

書いてはいないけれど
身体へのジャッジも数えきれないほど!

本当にたくさんたくさん!



先日観た映画「ボヘミアンラプソディー」の中で
主人公フレディが
「自分のあり方くらい自分で決める」
と言ったひと言が響きました。

私もそうありたい!と今も求めているからです。


世の中の常識
価値観
正しさ
普通はこう!

自分の周りにある見方・考え方を
自分そのものよりも優先するから
当てはまらない自分をダメだと認識しがちだけれど

どんな自分も
これが私。

できない事がたくさんあっても
足りなくても
普通にできなくても
これが私。

そこに気づくには
これまで心の奥で求めていた
行ったことのない場所
今まで会ったことのない人
ピンと来たこと
食べることでも
歌うことでも
書くことでもいい。

ただやってみたらいいと思っています。

私もここ数年
少しずつやり始めました。

以前の自分なら決して選ばなかったであろう選択を通して
出会っていなかった自分自身に出会い
新たな一面を認識しました。

そして、ダメ出ししていたもの全てが
良い悪いの判断を超えたところにある
「私そのもの」
とわかったのです。

全部ひっくるめて唯一無二の私だった〜〜と笑うしかなくなってしまいました。

自分を知れば知るほど
自分へ向けていた制限から
より自由になれるようです。







| 2019.02.11 Monday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/517
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT