ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019年4月のスケジュール | main | 「お金って自分を大切にする為のツールだったんですね!」 >>
新元号を迎える朝に感じたもの
新たな元号「令和」が発表されました。

実際には後1ヶ月、平成が続くわけですが
新元号が公表されたその瞬間から
人々の意識は大きくシフトし、新たな時代へ向かっていると感じます。


昨日、新元号の発表があと1時間ほどに近づいていた朝

私はクイーンのCDを聴きながら車を走らせていました。

その時、突然なんの前触れもなく
フロントガラスを通して見ていた景色が
一段階明るく暖かく変化したように感じました。

そして運転を続けながら
まさに今この時、日本中に人々の穏やかな意識が満ちていることがわかったのです。

きっとこれまでも私たちは
穏やかで平和な日々を求めて来たけれど
現実にはまだほど遠く

新たな時代は「平和」というような抽象的な価値観も
共有され現実となり
みんなが安らぎと共に生きる時代になる・・・


また、令和の「れい」の音が
「霊=目には見えない世界」にも繋がり
心の時代というエナジーも感じています。


これらは全て
もちろん根拠などはなく
私個人の覚書として記しておきます。





| 2019.04.02 Tuesday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/563
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT