ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 平成最後の・・・ | main | 10から12.5へ、キセキの変化 >>
想いを馳せるという在り方

セッションルームポレポレとして
この春、8年目を迎えさせていただきました。


ありがたい事に
この場所で多くの皆さんとの出会いがあり

日々の出会いの中に
私の学びと気づきも溢れています。


たくさんの出会いを振り返り
これからも特に大切にしていきたいのが
「関わる皆さんの可能性を信じる」
という事です。


訪れてくださる方は、お子さんもご高齢の方もいらっしゃいます。

そして年齢や性別も超え
多くの方が抱えている課題は
体や心の不調、人間関係、仕事の行き詰まりなど、さまざまな葛藤です。


私にできるのは


より良くなる可能性を信じ

変化する過程をただ見守り

すぐには結果が出なくても
決めつけや排除をせず

そっと幸せを願う


・・・そのような関わりではないかと思っています。


何度も会わなくても
距離が離れていても


静かに想いを馳せ
大切にその姿を描きながら

押し付けることなく、追うことなく
その方の可能性を信じ続ける・・・

これからも、そんな在り方を求めていきます。






 




| 2019.04.23 Tuesday (08:00) | セッションルームポレポレ | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/585
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT