ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 動いた感情を共有したくなる時に | main | パッと選択して、サッと行動 >>
キタキツネ、その後


滝川の街に点在する菜の花畑も
もうそろそろ花の季節を終えそうです。

田んぼ一枚分の黄色、黄色、黄色〜!
菜の花の黄色はパワーがありますね。



さて、我が家のすぐ近くで子育て中のキタキツネ(過去記事はこちら→

子ぎつねは順調に育っていますが
それ以上に親ぎつねのふっくらとした体や
ツヤツヤした毛並みに目が行きます。


これまで見かけたことのある野生のキタキツネは、
大抵ガリガリに痩せ、野生で生きる過酷さを感じさせていました。

ところが…。



なんと!
餌を与えている人間がいるらしい!

わざわざ車で巣のそばへ来て
キツネたちにたっぷりと
餌をばらまいていくそうです。
(ご近所さん情報)


キツネは一箇所に長く留まらない習性があるらしいのですが
十分に餌がある、と学習してしまうと
この場所に居つく可能性もあります。

それは本来ではありません。

子育てに区切りがついたら山へ戻るんだよと想いながら
「今日もまだいるかな?」
とキツネ親子を観察しています。






| 2019.05.26 Sunday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/608
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT