ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 何だか泣けてしまうセッションのビフォーアフター | main | 江部乙駅カフェ うたずき合唱団2019 >>
イメージ豊かに


私は普段ご飯を作る時は
冷蔵庫にある食材を見てメニューを決める派デス。

このやり方だと
何か献立が浮かんでも
不足する食材があったりして
あらら…となる場面も多々ありますが

その時に大切なのがイメージのチカラ(笑)

今ある食材で、和洋中にもこだわらないで
名もなき食卓をいかに生み出すか!
イメージ、想像力が問われますね。


そんな毎日なので
彩り、味つけ、栄養のバランス、盛りつけなど
ピカーっと閃いてイメージ豊かに浮かんだ時と

もやもやしてピシッと決まらないまま調理に取りかかった時

食卓の風景は全く別世界になります(^^;;



事を進める時、それが何であっても
「イメージする」というのは大切なスタート地点だと考えています。

料理なら目の前の食材を
焼くのか煮るのか揚げるのかそのままなのか
そのあたりをイメージするところから始まり
切り方、味付け、栄養のバランス、盛りつけ方
そして食べている自分や家族の表情や言葉まで
イメージはいくらでも広げる事ができます。

それらを迷わずイメージできた時は
料理もさくさくっと進んでストレスがありません。

迷いながら作り始めた時は
作っていてもストレス満載(笑)
料理が苦痛になって来ます。


料理に限らず
イメージが楽に広がり全体像や見通しが見えて来るものを選択している時
事はスムーズに進むと感じます。

私はこの感覚を大事にして
日々のさまざまを選択したいと思っています。


ちなみに写真は
お料理上手の友人宅の台所です。
調理器具たちが生き生きしていて
いつも感動〜。

彼女の料理への喜びの波動が
伝わって来ます(^o^)








| 2019.07.13 Saturday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/643
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT