ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< わかり合える感じ合える | main | ほめカードで優しさに触れて >>
トイレの異音が気づかせてくれたもの


我が家の水洗トイレ。
水を流すと異音がする!と気づいてから約二週間。

その音は便器の奥から聞こえて来るので
大ごとになる前にメーカーに問い合わせてみました。


驚くことにその異音は便器からの音ではありませんでした。

なんと「手洗い台から」というのがメーカーの見解だったのです!


え?手洗い台?
いやいや音は便器の奥から聞こえて来ますが…

ん?あれ?
手洗い台に耳を近づけてみると
確かに排水管の奥の方から聞こえてくるような…

いや、確かにそこから音が聞こえる!

異音はメーカーのいう通り
手洗い台の部品の劣化が原因でした。


この出来事から
一度結論を持つと
その時点で他の選択がなくなることを経験しました。

異音は便器からと結論づけしていると
不思議と音はそこからしか聴こえなくなります。

ところが、手洗い台かもしれないと意識を向け始めると
音は確かに手洗い台から聞こえて来ます。


聞こえる音や見える現象、匂いや味や肌感覚も
体が受けとっているものは全て気づきを促すサインだと頭で理解していても
実際は大いに結論づけていたわけです。

「思い込みや決めつけを持たなければ
体は他の選択に気づかせてくれる」
改めて五感(体)からのサインを受けとる意欲を確認した出来事となりました。














| 2019.07.21 Sunday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/649
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT