ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私はこのままでいいんだ!を実感するクラス | main | かつての愛しき自分 >>
自然なかたちで他人を大切に思うには
こんにちは(^o^)


先日、作家の五木寛之さんが著した言葉が目に飛び込んできました。

私の心が反応したその言葉をここでシェアさせていただきますね。


『人間は誰でも 自分がいちばん大切なのです。そして、そのことを ほんとうに自覚した人間だけが、自然なかたちで他人を大切に思うことができる』

いかがでしょう?

私は特に「そのことをほんとうに自覚した人間だけが」という部分に反応しました。

自分が一番大切、という観点は私の世代では新たな観点と言えます。

周りの大人は一度だってそんなセリフを言ってはくれませんでしたし。

それどころか、相手に合わせる事や我慢する事が大切だと信じてきたかもしれません。


自分が一番大切だと、ほんとうに自覚して日々を過ごしたいな。
そして、「自然なかたちで」他人を大切に思いたい。


また一つ、求める自分の姿が見えました。


「自分を一番大切に想い、周りの人たちを自然なかたちで大切に想う」






今日の記事はLINE@の投稿を転載しました。

友だち追加







| 2019.10.04 Friday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/656
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT