ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うたずき合唱団はノリノリさん | main |
右手の薬指のその後は
こんにちは(^o^)


アクセスバーズを受けて薬指がとても軽くなった方から、その後の様子が届きました。

ご本人だけが腑に落ちる気づきというのがあるなら
バーズはそれを促すツールの一つだなと
今回もまたまた感じているところです。

先日のブログはこちら。
薬指が透明になったような感じがします



以下は届いたメッセージです。

* * * * *

その後ですが
セッション後は調子がよかったのですが
夜になって、黙ってても、何しても、今までにないくらい痛くなり
これは何のメッセージかな?と思って
痛みの変化を観察していました。


それから一晩寝たら
すっかり良くなり痛みが消えていました!
今も全然痛くないです!


気持ちもすっきりし
指の痛みもそれに伴って痛みが引いていったのかな?と
勝手にそう思っています

* * * * *

メッセージありがとうございます。


からだが何を受けとり何を手放したのかはわかりませんが
実際に薬指はさまざまに表現してくれました。

まさに
「自分にとっての真実は全てからだが知っている!」


起きる事は良きも悪しきも醜きも
ただ起きていると観ることができたら
日々の辛さや不安や恐怖の渦から
少しは楽に距離を置けるかもしれません。







| 2019.12.12 Thursday (10:00) | アクセス・バーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









Trackback URL
http://poretabi5.jugem.jp/trackback/681
Trackback
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT