ぽれぽれ号の旅

北海道滝川市から人生の新たな選択と可能性につながるボディートーク&アクセス・バーズを発信しています
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
朗らかに暮らそう
こんにちは(^o^)



最近つくづく思うのは「朗らかに暮らすことの大切さ」です。

私の感じるイメージでは、朗らかに暮らすとは、心の在り方が開かれている感覚があります。


世界の中でたった一人が「朗らかに暮らそう」と考えて、ただその通りに過ごしていたなら
その一人の選択がどれほど世界へ貢献に繋がるのか計り知れないと思いませんか?


朗らかに暮らす。
それは目の前の出来事にとらわれ過ぎず
自分らしく素朴に生きること。


それをお互いに受け入れ合えたら世界は平和だ!


そんな事を思っています。



アクセスコンシャスネスのマントラは「半年続けると人生が変わる」と言われています。

英語でも日本語でも、どちらでも!


今日の記事はLINE@の投稿をもとにしています。

友だち追加













| 2019.10.06 Sunday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
かつての愛しき自分
こんにちは(^o^)


先日友人と語り合っている時に、かつての愛しき自分を思い出しました。


それは私がボディートークに出会ってから一年余りの時期です。

なりふり構わず
損得なんて全く考えず
周りからどう思われるか微塵も気にせず

ただただ無鉄砲に時間と意識をボディートークに向けていました。


たぶん頭から湯気が出ていたと思うし
耳から煙も出ていたはずです(笑)


それくらい無我夢中に向かい合っていました。


今振り返ってみると
その時期を経験して一番変化したのは、一歩踏み出してみる事を以前よりためらわずに選択できるようになったこと。


ボディートークとの出会いから10年近く経ちました。

あの時の暴走列車のような勢いは少し落ち着きましたが、今もわたしは「なりふり構わず…」のような自分でいたいと思っているのです。


いつも読んで下さりありがとうございます!








| 2019.10.05 Saturday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
自然なかたちで他人を大切に思うには
こんにちは(^o^)


先日、作家の五木寛之さんが著した言葉が目に飛び込んできました。

私の心が反応したその言葉をここでシェアさせていただきますね。


『人間は誰でも 自分がいちばん大切なのです。そして、そのことを ほんとうに自覚した人間だけが、自然なかたちで他人を大切に思うことができる』

いかがでしょう?

私は特に「そのことをほんとうに自覚した人間だけが」という部分に反応しました。

自分が一番大切、という観点は私の世代では新たな観点と言えます。

周りの大人は一度だってそんなセリフを言ってはくれませんでしたし。

それどころか、相手に合わせる事や我慢する事が大切だと信じてきたかもしれません。


自分が一番大切だと、ほんとうに自覚して日々を過ごしたいな。
そして、「自然なかたちで」他人を大切に思いたい。


また一つ、求める自分の姿が見えました。


「自分を一番大切に想い、周りの人たちを自然なかたちで大切に想う」






今日の記事はLINE@の投稿を転載しました。

友だち追加







| 2019.10.04 Friday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
私はこのままでいいんだ!を実感するクラス
こんにちは。


昨日までの二日間、アクティブブレインベーシックコースを受講し、無事終了しました。


今回は再受講でした。

そしてこのクラスが、単に記憶法という技術を学ぶだけではなく、人生が変わる(自己イメージが変わる)クラスだなとつくづくわかりました。

二人の中学生女子も一緒に受講していましたが、その二人が「自分の素晴らしさ」に気づいていく姿を目の当たりにさせてもらったのです。


思春期の時期に疑いなく自分を肯定できた経験は、これから二人に計り知れない影響をもたらすに違いありません。


その気づきの場を一緒に過ごし共有できた事が、今回のクラス受講の一番の感動ポイントとなりました。

私たちみんな、何も足さなくてもすでに素晴らしい!
その真実は疑いようもなく、ただ降参するだけです。


自分がどれほどの存在なのか…そこを確信できる事はまさに安らぎ・歓び・豊かさそのものです。

『今この瞬間、私は素晴らしい!この真実を疑いなく許容する?』









友だち追加



| 2019.10.03 Thursday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分の心の内を話せる人
こんにちは!


いつも思うのですが
「自分の心のうちを話せる人」がいるというのは
本当に幸せですね。


特に、辛さを感じている時に
その事について言葉にできると
それが癒しのスタートになり
変化が始まるそうです。


今目の前で起きている事
過去に経験した事
これから先に起きるかもしれない事

どんな事でも話せる幸せ。


聴いてくれる人がいるからこそですね。


人と人の関わりは
話す・聴くがお互い様に生まれるところから深まっていくなぁと思います。


皆さん、いつもありがとうございます(^o^)

今日もステキな佳き一日をお過ごしください♪



今日の記事はLINE@の投稿から転載しました。
繋がってくださる方は下のボタンからどうぞ!

友だち追加





| 2019.10.02 Wednesday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
ほめカードで優しさに触れて
こんにちは!


先日友人が「ほめカード」というカードを引かせてくれました。

楽しかったのは、引いたカードに書かれている言葉は自分のためではなく
右隣りの方へのプレゼントだったのです!

相手の顔を見ながら声に出して、お隣の方へ言葉のプレゼントを贈り合いました。

このパターンは初めて!
大いに盛り上がりました♪


私が受けとったメッセージは・・・


【今までの過去の経験が今のあなたをつくっています】


ちょうど、養護教諭の経験が今の私に多大なる影響を与えていた事に改めて気づいた直後だったので
すごく響いて来るメッセージをプレゼントしてもらいました^_^


その上、なんと!

全てのほめカードの言葉を友人が伝筆のカードで準備していたので
自分が受けとったメッセージを伝筆カードでも頂けたのです。



さりげないサプライズ。
彼女の優しさに触れて、幸せな気持ちになりました。



『ただ気持ちのままに選択している事が、世界への素晴らしい貢献そのものだとしたら?』








| 2019.07.26 Friday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
トイレの異音が気づかせてくれたもの


我が家の水洗トイレ。
水を流すと異音がする!と気づいてから約二週間。

その音は便器の奥から聞こえて来るので
大ごとになる前にメーカーに問い合わせてみました。


驚くことにその異音は便器からの音ではありませんでした。

なんと「手洗い台から」というのがメーカーの見解だったのです!


え?手洗い台?
いやいや音は便器の奥から聞こえて来ますが…

ん?あれ?
手洗い台に耳を近づけてみると
確かに排水管の奥の方から聞こえてくるような…

いや、確かにそこから音が聞こえる!

異音はメーカーのいう通り
手洗い台の部品の劣化が原因でした。


この出来事から
一度結論を持つと
その時点で他の選択がなくなることを経験しました。

異音は便器からと結論づけしていると
不思議と音はそこからしか聴こえなくなります。

ところが、手洗い台かもしれないと意識を向け始めると
音は確かに手洗い台から聞こえて来ます。


聞こえる音や見える現象、匂いや味や肌感覚も
体が受けとっているものは全て気づきを促すサインだと頭で理解していても
実際は大いに結論づけていたわけです。

「思い込みや決めつけを持たなければ
体は他の選択に気づかせてくれる」
改めて五感(体)からのサインを受けとる意欲を確認した出来事となりました。














| 2019.07.21 Sunday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
わかり合える感じ合える


先日、母と話をしていて
とても久しぶりに「わかり合えた」と感じた日がありました。


実は最近の母との会話は
その日の予定の確認や伝達など
「必要な」内容が中心になっていました。

少しずつ物忘れも現れているので
◯◯してね
◯◯しないでね
など生活上のお願いごとが多くなるのです。


先日は父との思い出(出来事)が話題になり
その時に私が感じていたこと、母が感じていたことを
初めて語り合いました。

全体としては話があちこちに脱線して
今となっては何を話したのか忘れているくらいですが

会話を通して確かに母の感情に触れて
共有できたと感じたのです。


普段少しでもわかりやすいようにと
内容を整理して伝えていますが
それとは全く違う感覚でした。


理屈では伝わらなくても
もっと深い場所でならわかり合える
・・・
わかり合えるというよりも
「感じ合える」
そこに希望を感じた日になりました。



相手にわかってもらおう、わからせようとすると、時に「正しさ」の押しつけになります。
(今、私が母にやってしまいがちな事)

理屈で伝えようとしなくても
日々を心地よさや安らぎで暮らすための
コミュニケーションのヒントだと感じました。











| 2019.07.20 Saturday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
中心から現れた屋久杉の珠
今から6年ほど前
屋久杉磨きのワークショップに参加しました。


屋久島の海岸へ自然に流れ着く朽ちた屋久杉。
今ではとても貴重で、なかなか手に入らないそうです。


あの日は何時間も時間をかけて
ただただ磨き続けました。

荒い紙ヤスリから徐々に細かいヤスリへと10段階。

磨いていくうちに
荒削りの屋久杉の中心から現れた
屋久杉の珠。









私の手のひらにしっくり収まり
握っているだけで
気持ちが落ち着いてくるのです。



皆さんが我が家に来た時には
ぜひそっと握ってみて下さいね。

ご希望があればいつでも!









| 2019.07.16 Tuesday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
イメージ豊かに


私は普段ご飯を作る時は
冷蔵庫にある食材を見てメニューを決める派デス。

このやり方だと
何か献立が浮かんでも
不足する食材があったりして
あらら…となる場面も多々ありますが

その時に大切なのがイメージのチカラ(笑)

今ある食材で、和洋中にもこだわらないで
名もなき食卓をいかに生み出すか!
イメージ、想像力が問われますね。


そんな毎日なので
彩り、味つけ、栄養のバランス、盛りつけなど
ピカーっと閃いてイメージ豊かに浮かんだ時と

もやもやしてピシッと決まらないまま調理に取りかかった時

食卓の風景は全く別世界になります(^^;;



事を進める時、それが何であっても
「イメージする」というのは大切なスタート地点だと考えています。

料理なら目の前の食材を
焼くのか煮るのか揚げるのかそのままなのか
そのあたりをイメージするところから始まり
切り方、味付け、栄養のバランス、盛りつけ方
そして食べている自分や家族の表情や言葉まで
イメージはいくらでも広げる事ができます。

それらを迷わずイメージできた時は
料理もさくさくっと進んでストレスがありません。

迷いながら作り始めた時は
作っていてもストレス満載(笑)
料理が苦痛になって来ます。


料理に限らず
イメージが楽に広がり全体像や見通しが見えて来るものを選択している時
事はスムーズに進むと感じます。

私はこの感覚を大事にして
日々のさまざまを選択したいと思っています。


ちなみに写真は
お料理上手の友人宅の台所です。
調理器具たちが生き生きしていて
いつも感動〜。

彼女の料理への喜びの波動が
伝わって来ます(^o^)








| 2019.07.13 Saturday (08:00) | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT